のまど生活

離婚した女性を励ましたい。

離婚。ダメンズの作り方。

感謝に気付くまで、苦しみは続く。

恵まれていると気付けないことがある。
恵まれているということにさえ、気付けない。

苦しみを沢山経験した人は、優しい。

状況を自分で何とかしなければいけない人は、力が付く。


人間を一人前にするには、苦労は必要。


でも、ついつい我が子には苦しみを経験してほしくないと思ってしまう。

その結果、ダメンズが製造される。

私もをダメンズが育ててしまわないよう、気を引き締めて子育てをしていきたいと思っています。



私が今まで出会った中で、一番のいい男の子の話をします。

その子の父親が東大卒で、大企業の役員をされていました。

お金持ちで、出張のたび、ブランドの鞄や財布や化粧品を沢山買ってくるようなご家庭で、私も頂いたことがあります。

でも、そこの父親が賢かったのは、

お付き合いしていた彼が20歳になったら、一切のお金を出さないので、自分で何とかしろ、という教育方針でした。

学生のうちは実家暮らしだし、
学費と、食費、最低限の生活費は出してもらっていましたが、
それ以外はアルバイトで税金も払っていましたし、お金持ちなのに、ジーンズは1着しか持っていなくて変な所に穴が空いていました。(笑)
大学院の学費は自分で貯めて通いました。

誕生日にはアルバイトで貯めたお金でプレゼントをくれる優しい彼でした。

彼の家庭が裕福で、たくさんお金を使えることを知っていたので、ついつい、甘やかし続ける親が多いと思いますが、彼の父親のその教育はバランスが良く、素晴らしいと思いました。

彼はお釈迦様のように優しく賢い人間に育ち、高級取りになりました。


一方、私が結婚した相手の親は。。

ずっとずっと、お金を出し続ける親でした。
社会人になっても、携帯代、光熱費、親が払っていたし、そのことにも気がついてない馬鹿でした。

結婚してからも、
車を買い与えられ、
土地と家を与えられ、
新築にする際に頭金1000万円与えられました。。

努力せず、与えられた結果、
転職を繰り返しお金を稼げなくなり、子供が産まれても子育てをしない男に育ちました。

当然です。

何もしなくても生きていけるんだから、何も気付けない。


私はシングルマザーだから、父親と母親の役割をどちらもしなければいけますん。

いい男に育つようにどうするべきか、考え中ですが、
自分で稼ぐ方法を早めに見つけさせようと思います。もちろん大学までは行かせようと思っています。本人が望めばですが。

自分で生きる力を持った男にします。

家庭内の家事や色々なことも、私がいなくても回るように、します。

いい男にして、将来のお嫁さんに
ありがとう、を言われたいと思います。